sarira

映画館へ

 

ちょっと長野ではめずらしい映画を数多く、

短期間ずつ上映している映画館が長野松竹相生座・ロキシー1.2です。

 

歴史のある映画館で、建物は古いのですがきれいにお掃除されていて

お茶をサービスしてくれるアットホームさも魅力の一つです。

 

一昨日、あと2日で終わってしまう

ティファニー初のドキュメンタリー映画を観たくて行ってきました。

終わりかけの平日の昼間ですから、人は少ないだろうとは思っていましたが、

一人で観に行って他に誰もいないといういわゆる貸切の状態。

 

古い映画館に一人です。

 

なかなか雰囲気あります。

始まる前の予告でホラーが流れたらアウトだったな(笑)

 

始まりと終わりにある何秒間かの真っ暗闇がすごく長く感じたり、

機械のカシャカシャという音に妙にホッとしたり・・・。

 

 

華々しい映像の中のティファニーの世界と自分だけ。

 

その時間、あの空間も全部含めて映画の中のような・・

 

不思議な体験でした。

 

 

 

 

 

 

 

 


帰りみち

 

岐阜で一泊して、帰り道。

 

阿寺渓谷と桃介橋に寄ってきました。

どちらも30分くらいの滞在だったのですが体がスッキリしました。

 

桃介橋は行く時に気になっていた橋で、

通れるのかな?と思い車を降りてみたのすが、

橋自体は大正時代に架けられ一時は老朽化の為に渡れなかったそうなのですが

20年前に整備され再び渡れるようになったそうで、

木造吊橋としては日本有数の長さなのだそうです。

 

「NHKの建築の番組で特集していて、ずっと来たかったのよ!」と

北海道からいらしたご婦人に教えていただきました。

 

 

寄ってよかった桃介橋、であります。

 

 

 

 

 

 


トリコ

 

 

 

先日行った滋賀・彦根城で偶然会えたひこにゃん。

 

「彦根城のゆるキャラ」として認識はしていましたよ!

 

 

でも実物があんなにも可愛いとは知らなかったです。

白くてフワフワ、ゆるゆる動く姿にトリコになりました。

 

最後には私、両手で手を振っておりました。

この写真を撮ったあとに、目が合った〜って(笑)

 

 

 


満ちてゆく

 

10月6日

久しぶりの晴天

伊那谷のゲストハウスからの南アルプス

 

 

 

 

 

 

 

月もまた

満ちてゆく

 

 

 

 

 


ほっと一息

 

 

 

お茶の時間。

 

ハーバルノートの「秋のハーブティー」

蜂蜜のようなふんわりと優しい香りがして

お腹の底にじんわりと温かさが残るようなお茶。

 

それを島るりこさんの器でいただく。

 

心もじんわり温まるのは島さんのお人柄が器から伝わるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  │ next>>

Search this diary.

Selected entries

     

Categories

Archives

Others


page top
 total : │today : │yesterday :